おばさんと言わないで

花男に夢中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

「善徳女王」37話のカットされたシーン

pidan1


ドラマ「善徳女王」を毎回見てますが・・・
37話でピダンとムンノのやり取りで、見ながら???の場面が・・・

シナリオにはあるのに、なんかカットされてしまったみたいです。

残念!

本をめぐり戦うピダンとムンノなんだけど突然毒針が飛んできて、
毒針にやられ、意識を失うムンノ。何の毒か調べようと口に運ぼうとするピダンに

ムンノ-だめだ・・いけない。
ピダン-師匠・・・

そして、ムンノの本を見つけるピダン。
師匠と本を見比べるピダン。

だけどムンノをおぶり走り出す。

そして倒れてしまう。

ムンノ-最後にお前の心を見ることになったのに・・・遅すぎた・・・ありがとう・・・
     ソラボルに帰って・・・花朗になれ・・・
     お前が姫様に使えたいと言ったときに決めていた。
     姫だと知らずにも・・・助けようとしてた・・・・本心だった・・・
     自分はできなかったが....姫はお前の隠れた心をひきだしてくれた。
     だから・・・ユシンに従い、姫を助けなさい・・・・
     お前は私の弟子だ・・・・

夜 墓の前
 
ピダン-城をでて流浪しているときも、人々は太百山の神になったと・・・国賤には其れが似合う。
     国賤には死はない。
     師匠・・・・
     これからは、自分の仕事をやります。

****************************************
 
チュンチュがムンノの死にかかわっていて、頭がいいのに悪い振りをし、馬にも乗れるし剣も立つのに隠しているはず・・・
チュンチュ、ピダン目が離せない。
ミシリとチュンチュ、ミシリとピダンの今後も展開が楽しみじゃ--



  
スポンサーサイト

韓国ドラマ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<「タムナは島だ」監督版DVD11月発売 | HOME | 「タムナは島だ」終わってしまった--->>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。